脱毛エステと医療脱毛の比較


脱毛には、主に自分で処理をする方法と、脱毛エステ、そして医療脱毛の3種類があります。自分で脱毛を行う場合には、脱毛器具やシェいバー、脱毛クリームなどで処理します。ただ、自分で脱毛する場合は限界があります。立つも意を自分で処理する場合には、完璧に脱毛することはまず不可能です。また、すぐにムダ毛が生えてきてしまうので数日おき、もしくは、夏場などは毎日のお手入れが必要となってきます。日持ちがする脱毛は脱毛エステと医療脱毛です。


脱毛エステと医療脱毛はどのように違うのか、比較しながら見ていきましょう。脱毛エステと医療脱毛はそれぞれ異なるもので、よく比較の対象になります。脱毛エステは、主にエステティックサロンで受ける脱毛で、医療脱毛は、脱毛専門のクリニックで受ける脱毛です。エステサロンの脱毛と比較すると、クリニックでの脱毛は、使用する機器に大きな違いがあります。医療脱毛では、医療機関でのみ使用が許される脱毛機器を使用して脱毛を行います。


そのため、脱毛機器に使用する機器よりも強力なものが多いのです。機器の性能の違いは、脱毛の効果に直結します。脱毛の効果が高い機器の場合、脱毛にかかる期間も短くてすみます。そのため、トータルでかかる脱毛の期間が短くなるのです。また、医療脱毛では、医療レーザー脱毛で脱毛を行う場合、肌の弱い人や黒ずんだ部分のお肌がやけどのような状態になってしまうこともしばしばあります。ただ、医療脱毛では、医療行為が行えるので適切な処置を行えます。